TOEIC対策レッスン


Toeic-e1419490777408-1024x316
NEW2016年10月18日スタート!「はじめてのTOEIC」講座開催決定

TOEICとは?

TOEIC (Test of English for International Communication)

TOEIC (Test of English for International Communication) とは、英語によるコミュニケーション能力を測る世界共通のテストです。
世界約60ヶ国で実施され、日本では年間230万人もの人が受験するTOEIC試験。
ヒトとモノの国際化が進み、世界共通語として英語の重要性は高まる中、TOEICスコアは近年、企業や教育現場などで特に重要視されています。 採用時や査定対象時の英語能力の客観的な評価基準として、TOEICはその地位をますます高めており、また単位認定要件の一つとしてTOEICを認めている学校もあるほどです。
受験者は聞き取り (Listening) 100問と読解 (Reading) 100問の2部構成、計200問の試験を受け、各部門の合計点がスコアとして認定されます。スコアは、素点による絶対評価ではなく、全受験生との相対的な成績によって算出され、10~990点の間(各部門 5~495点ずつ)で5点刻みで評価されます。受験者数が非常に多いことから、スケーリングされたスコアへの信頼性が極めて高いといわれています。

レベルTOEICスコア評価・ガイドライン
A860~990Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる。
B730~855どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている。
C470~725日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上の コミュニケーションができる。
D220~465通常会話で最低限のコミュニケーションができる。
E~215コミュニケーションができるまでに至っていない。

TOEICスコアおよび目安

トーイックスコアの10~990点に応じて、コミュニケーション能力のレベル(Proficiency Scale)がA, B, C, D, Eの5段階でも評価されます。また、スコア分布も公開され、受験者中のおおよその順位を知ることもできます。→マイヤー英会話 永江講師の「TOEIC満点の狙い方」

マイヤー英会話のTOEIC対策クラス

092photo-46

TOEIC講座ー短期講習会

NEW2016年10月18日スタート!「はじめてのTOEIC」講座開催決定

マイヤー英会話では、大名教室、西新教室などでTOEIC受験対策の短期講座を開催しています。
開講日:お問い合わせ下さい。
開催期間:およそ4ヶ月
受講料:50,000円(消費税別、テキスト代別途)
講師:永江講師(TOEIC990点) ⇒ TOEICスコア証
対象者:初級から中級くらいまでのTOEIC受験者(めどとしてTOEICスコア500点くらいまでの方)
予約はマイヤー英会話平尾校、英会話西新、英会話大名までご連絡ください。
マイヤー英会話平尾校:福岡市中央区白金2丁目13-7
英会話西新校:福岡市早良区西新4丁目8-30 4F
英会話大名:福岡市中央区大名2丁目10-4 シャンポール大名D棟 201
英会話博多:福岡市博多区博多駅前3丁目9-5チサンマンション第1博多1112号
電話:070-6593-0650

日程、履修項目などの詳細は以下の別ページにまとめています。
はじめてのTOEIC

コース回数受講料
はじめてのTOEIC(次回開催校:大名教室福岡市中央区大名2丁目10-3 シャンポール大名D棟 201)又はその他のマイヤー英会話福岡市内各教室全14回合計22時間50,000円

※「はじめてのTOEIC」講座は年3回又は4回開催されます。

092photo-27
大人気!

TOEIC対策クラスープライベートクラス

英語ネイティブのインストラクターによるマンツーマンでのトーイック対策クラスです。

コース回数/週受講料/月
TOEICクラス(マンツーマン)20,000円
開催校:英会話西新、大名教室

TOEIC対策(短期集中)ープライベートクラス

英語ネイティブのインストラクターによるマンツーマンでのトーイック短期集中クラス。

コース回数/週受講料/全コース
TOEICクラス(マンツーマン)2回~3回100,000円
開催校:平尾校&大名校

申込方法

下記の必要事項を明記の上、イーメールまたはお電話にて予約お願い致します。
メール宛先  info@eikaiwa.biz まで
電話 姪浜校 092-525-8811

1、お名前
2、連絡先
3、現在のTOEICスコア

お申込へ

TOEFLの対策クラスもあります ⇒ TOEFL対策クラス

資格試験対策クラス一覧表はコチラ

TOEIC 練習問題

TOEICの練習問題です。できるかな?
解説付きです。

1. Dr. Johnson is offering a three-hour workshop during —– she will share some perspectives on effective time management.
(A) whose
(B) while
(C) whatever
(D) which

2. One reason that the economy of the country is doing so well is that people now have more discretionary funds at their ——-.
(A) dispose
(B) disposing
(C) disposal
(D) disposes

3. The minimum term of your contract with us will be —— a period of two years, with the option to renew.
(A) for
(B) of
(C) past
(D) when

解答
1.TOEICの100番から140番までの問題は、単語の問題と文法の問題に分かれており、比率的には文法の割合のほうが大。文法の問題は非常に基礎的な文法知識を問うもので、大部分は中学校の3年生までに学習する内容です。TOEIC受験前に、中学校の教科書あるいは文法本を見直して、しっかり再確認し ておきましょう。ただし、上の1番の問題は、少し高度な文法で関係代名詞、しかも、前置詞を伴う関係代名詞で、高校で学ぶ文法です。
duringは前置詞で、during summer vacation のように、あとに時期などを表す名詞が続きます。上の文章は、「Dr. Johnson is offering a three-hour workshop」と「During the workshop she will share some perspectives on effective time management」の2つの節に分解することができます。後ろの節のthe workshopは前の節のworkshopを指すので、whichという関係代名詞で置き換えるのが正解です。答えはDです。

2.この選択肢のように、同じような単語が語尾だけが違うものが並んだ問題は、文法の問題と考えて間違いありません。これは単語の品詞とその基本的な使い方を問う問題です。(A)は、捨てるという意味の動詞で、原形です。(B)はこの語から派生した現在分詞(形容詞)あるいは動名詞(名詞)、(C)は、同 じく派生した名詞、(D)は(A)と同じく動詞ですが、3人称単数のsが付いています。問題のat their  ——– では、their が所有格なので名詞が続くことになります。(A)と(D)はただちに不適です。(B)のdisposingを動名詞と考えた場合、「捨てること」という動作の名詞になり、文脈、用法にあいません。at their disposalで、「自由にできる」という意味の熟語になります。答えはCです。

3.前置詞、副詞、接続詞などが混じった選択肢になっています。「2年の期間」の前に入るのは、「あいだ」という意味の前置詞forになります。答えはAです。

マイヤー英会話
福岡市中央区白金2丁目13-7